ダイエットを続けられないのはどうしてだろうか?

絶対に痩せたいという理由があるのに痩せられないのは、ダイエットを続けることができないというのが大きな理由としてあります。

 

痩せたい気持ちは強く持っているのに、日々の行動の辛さに耐えることができないため、ついつい横道にそれてしまうんです。

 

今日は疲れているから
今日は1日だけは休もう。
今日は友達と食事があるから。

 

こうした言い訳を作って、1日ぐらい我慢して明日からやろうとやってしまうと行動を継続していくことはできません。

 

まだ習慣が確実にできていない段階で他のことを入れてしまうと習慣は一気に崩れてしまうのです。

 

それぐらい人の心はもろく、つい楽な方へと体が傾いていってしまうもの。

 

そのためには何が何でも体がその行動をしたいと思えるほど継続していく必要があります。

 

行動を継続していくためのポイントとしては日々の進歩を目で見える状態にしておくとよいでしょう。

 

例えば体重の記録などがあります。

 

日々の頑張りの成果が目に見えるようにないと人はなかなか頑張ろうという気持ちは起きにくいものです。

 

日々の成果が目に見えて分かっていくこと。

 

こうしていくと多くの人がダイエットをすること自体に楽しさを感じるようになってくるようになります。

 

自分は心から痩せたい。そしてダイエットをする。その結果体重が目に見えて落ちていく。顔も体も細くなっていく。

 

楽しいと感じると思いませんか?

ダイエットを続けていくためにはこの感覚がとても大事なのです。

 

そして、この感覚さえ持つことができればダイエット自体苦ではなくなるのです。

コチラの方法を実践してみてください。

①心から痩せたいという理由を持つ

②ダイエット方法を選択する

正直なところダイエット方法は何でもよいでしょう。自分に合う方法を選択することがベストです。

③記録をつけていくようにする